女性なのに口ヒゲに悩んだ私が選んだのは美容皮膚科でのレーザー脱毛

女性なのに口ヒゲが濃いんです!!

私の場合は顔です。眉毛もすごく多いし、特に口ヒゲが一番の悩みでした。女なのに口ひげがあるなんてありえないですよね(汗)

小学校高学年からコンプレックスでしたが、思春期になり、男子から指摘されるのが一番辛かったです。

私には妹がいるんですが、不思議と妹は毛深くないんですよ…。

もちろん口ヒゲなんか生えません。(これが普通の女の子ですよね)どうして私だけ?と、こんな体に産んだ親を一時期は本当に恨んでしまいました。

口ヒゲに悩み何度も剃っているのですが、やはり口周りに跡が残ってしまって…痛みもあります。

毛抜きで抜くともっと綺麗になるのですが、抜く時の痛さが半端じゃない!それにものすごく時間がかかります。変な体制で抜くので肩も凝ります。

それでも高校時代には頑張って抜いていましたが 、赤く腫れてしまってから仕方なく辞めました。その後、毛穴に汚れが詰まってしまいニキビのような状態になってしまって散々でした。

私が高校生の時は美容目的で皮膚科に行くなんて考えられない時代だったので結局、ニキビが治るまで我慢することになりました。

一度、口ヒゲを無くすために家庭用レーザー脱毛器を購入してヒゲ脱毛を試みたことがありますが、それは痛かった!肌に良くないなと思い

とても痛いレーザーを1本1本の毛に当てないといけず、とても辛かったです。10万円とすごく高い脱毛器なのに効果がなくて、すぐに生えてきてしまったので1ヵ月もしないで辞めてしまいました。

それからは化粧で口ヒゲ部分を明るくするなどして、ずっとごまかしていました。

でも少し失敗すると口ヒゲ部分だけが、白く浮き上がってしまうんですよね。そういう失敗をして何度家で泣いたことか分かりません。はぁ…普通の女の子に生まれたかった。

口ヒゲがあることで女性としてのプライドはズタズタでした。付き合った彼氏にも指摘された時は、真剣に別れを考えたものです。女性としてもっと綺麗になりたい…。このままじゃお嫁にいけないかも…婚活も無理かも。。永久脱毛がしたい!と願っていたことを覚えています。

そんな時、目にしたのが脱毛サロンの広告です。そこでは口ヒゲの料金も書かれていました。脱毛サロンや医療レーザー脱毛のことは知っていましたが「口ヒゲの悩みなんて恥ずかしくて言えない!こんな悩みを持っているのはきっと私だけだ」と思い相談できずにいました。

でも私の他にも口ヒゲの処理でエステサロンや病院に脱毛効果を求めて行く人がいることを知り、すぐに調べてみました。

ムダ毛処理をしてからは余計な悩みから解放され、気分も晴れやかですし仕事にもやる気が出ました。

それに女性として自信がついたせいか、積極的になれ、好きだった男性と告白して付き合うことができるようになりました!それが今の旦那さんです♪

美容皮膚科でレーザー脱毛を開始

さまざまな自己処理をしてきましたが、一向に口ヒゲの悩みから解放されないので思い切って美容皮膚科の門を叩きました。

参考:http://xn--n8jp1234apwn86y7da.com/

カウンセリング時は恥ずかしかったのですが、女性医師の方が親身になって相談に乗ってくださいました。そして3万円で医療レーザーのコースを組むことができました。意外と安い料金に驚いて、なぜもっと早く行かなかったのかと後悔しました。

一番の悩みは口ヒゲでしたが、お金にも少し余裕があったので眉毛の間やワキ毛の処理もやってもらうことにしました。ワキ毛も夏にいちいち剃らなくて良いので、とても楽になりました。眉毛はお化粧の前に毎回抜いていました

それがなくなり化粧時間が大幅に短縮されてビックリしました!朝は早く出られるようになり、レーザー脱毛をして本当に良かったと思います。

不満は特にありません。最初は少し、レーザーを当てた時に痛いのが辛かったのですが、慣れると気にならなくなり施術中に寝てしまうこともありました。

施術をしてくれている看護師さんも明るく優しい方ばかりで、雑談をするのも楽しみでした。

友達が行った脱毛サロンのエステティシャンはすごく事務的で冷たい対応だったそうなので、そういうことも脱毛する場所を選ぶ際には重要だなと思いました。施術してもらうなら優しい人が良いですよね。

女性にとってムダ毛のコンプレックスは並大抵の悩みではないと思います!私は口ヒゲがなくなってから、お化粧やお洒落するのも楽しくなりました♪

職場の人や友達にも明るくなったねと言われました。その性格が今の旦那さんと幸せを呼び寄せてくれたんだと思います。

ちょっとでもムダ毛に悩んでいるなら、ぜひカウンセリングを受けてほしいと思います。

ヒゲ脱毛をするなら医療用レーザー脱毛が良いかな、と実感しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ